読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

English Gardens

ロンドン備忘録

帰国

6/20 夕方の飛行機だったから、 やろうと思えば何かできたけど、 今からバタバタしたくなかった。 時間が余ってしょうがない。 だったら何かすれば良いのに、と思わないでもない。 陶器類を厳重にパッキング。 これはリュックに。 Mちゃんに見送られて出発。…

ハムステッド・ヒース(ピクニック編)

6/19 帰国前日。 私が庭や野山で何をしているか知りたい、と言ってくれるので、宿のメンバーでピクニックに出かける。 私なりの、ロンドンの歩き方。 (まず市街地に行かないやつ) 地下鉄Hampstead駅でRさんと合流。 お昼ご飯を買っていざヒースへ。 5月に…

魔法の粉

6/18 あと2日。 もうあまりバタバタどこかに行こうとは思わない。 いつもの買い物に行く道。 ピンボケる街角 祖母に地図帳のお土産を買う。 帰ってからYちゃんとRちゃんにハリボーをあげる。 そしてドイツで買ってきた「魔法の粉」。 作り方はドイツ語だが、…

ベルリン2日目

6/17 カーテンを開けると土砂降り。 せっかくのドイツだけど、ホテルでごろごろすることにする。 お腹が空いてきたので11:00に出発。 ティアガルデンという所に行きたかった。 広い公園のようなところらしい。 (ガルデンは、ガーデン。) ホテルの最寄り駅…

そうだベルリン行こう

6/16 5:43 West Hampsteadからナショナルレイルで南東へ。 1時間ほどでLondon Gatwick Airportに到着。 ちゃかちゃか手続きをする。 「ドイツに何しに行くの?」 観光に。 「一泊だけ?」 そうです。 「その後はロンドンに戻るの?」 はい。 「ふーん。」 で…

コッツウォルズ

6/15 宿で一緒になったツアーガイドさんにお願いする形で、コッツウォルズツアーに参加。 来る前は興味があったけど、来てからは「行っといた方がいいだろう」という程度のところになっていた。 ツアーがいい。 8:00にGloucester Road駅に集合。 他の人は、…

フォートナム&メイソン

6/14 引き続き物欲オープンモード。 実はゆっくり買い物ができるのも今日が最後かも。 Fortnum & Mason 今日は気合を入れて。 もう一度あらゆる棚を見て回る。 F&Mのロゴが入ったピクニックバスケットが欲しい。 欲しい。 紅茶屋だと思っているけど、百貨店…

プリンス・エドワード・シアター

6/13 あと1週間。 朝の紅茶…ティーバッグを入れてなかった。 気が抜けたな。 さーて買い物。 今まで全くしてこなかったのは、気をとられるから。 買い物は楽しい。 本屋へ。 大通りの本屋はたまにのぞいていたものの、もっと大きいお店に行きたい。 小さい本…

(本当の)ゴルダーズ・ヒル

6/12 大学の友達に会いにロンドン市内へ。 大学卒業以来、こんなところで会うなんて。 2週間前にロンドンに転勤してきた彼女。 かっこいいね。 あいにくの雨で、散歩もそこそこにカフェに入る。 「兄弟みんな家出ちゃって、実家どうするかねー。」 なんて話…

女王様のパレード

6/11 女王様を見れるかもしれないなんて! 90歳をお祝いするパレード。 本当の誕生日は4月なのだけど、「公式」には6月の第2土曜にお祝いするそうです。 毎年恒例とはいえ、90歳ですよ。 そしてこのミーハーに、宿の人たちが付き合ってくれることに。 The Ma…

バンクシーを探して

6/10 こっちに来てからずっと部屋探しをしてきたRさんに、物件の下見について来てくれるよう頼まれる。 一昨日までだったら断ってただろうな。 ロンドン北東部のその街は、ネットでは治安があまり良くないと言われている場所。 でも、だいたいの場所が治安が…

ハンプトン・コート・パレス

6/9 「庭が好きなら」と、いろんな人に薦められた場所。 だけど、すごくテンションが上がりそうかといえばそうでもない。 ストライクゾーンが狭い。 昨日で燃え尽きたのか。 ただ、見ておく必要はありそう、天気もいいし。 もう遠出する予定もなかったので、…

キブツゲート・コート・ガーデン

まだまだ6/8 この二つの庭がこんなに近くにあるなんて。 Kiftsgate Court Gardens あまりガイドブックやツアーでは取り上げられない。 だけど、8年くらい前にNHKで特集されていて、これも私の中の風景になっていた。 シシングハーストやヒドコートは、今はナ…

ヒドコート・マナー・ガーデン(後編)

6/8続き センチメンタルに浸っていては帰れない。 赤川裕『イギリス庭園散策』より (ヒドコートについて) 「整形」の隣に「荒地」が潜んでいる不思議さ。 「秩序」のすぐそばに「混沌」がある意外感。 「文明」の足元に「野性」が口を開けている新鮮な驚き…

ヒドコート・マナー・ガーデン(前編)

6/8 毎回写真データを携帯に送ってから書き出す。 今日の前半分の写真を送ろうとしたら、「90枚」と表示された。…前半で? 終わらない6月8日の始まり。 あと、「パディントン駅に行こうとしたら地下鉄が止まらなくて通り過ぎた」のはオックスフォードの日で…

ヴィクトリア & アルバート・ミュージアム

6/7 2日続けてすごい庭に行くものではない。 まだ行ってなかった美術館へ。 Victria and Albert Muesum とにかくなんでもアリの美術館。 地域ごと、時代ごとに、あらゆる美術品が並べられている。 敷地も小腸のように小部屋がたくさんあって、とてもひとつ…

シシングハースト・キャッスル・ガーデン

6/6 「イギリスに行って庭を見よう」と思い立ったとき、 「イギリスの庭○○選」といった本を何冊か借りて、 ・ロンドンから日帰りで行ける ・複数の本で取り上げられている ・雑誌や本でたまたま見て素敵だった この辺りの条件でピックアップしていった。 そ…

NGSガーデン(残り3つ)

6/5続き 王立内科医協会から北に向かって15分ほど歩いたら次の庭。 「何を見て来たの?」 NGSの本を買いました。 「Webサイトも見てみてね。」 はぁい。 ああ、いい暮らししてるんだなぁ。という人のお庭。 縦長で結構な高低差があるので、階段をうねうねと…

リージェンツ・パーク(と、NGSガーデン)

6/5 快晴。 バラが咲いてからずっと行きたかった。 Regent's Park とにかく動かないアオサギ どこにいってもバラは植えてあるけど、 ここのQueen Mary's rose gardensは日本にあるような「バラ園」。 Free Spirit Queen of Sweden Belle Epoque Britania 日…

リッチモンド・パーク

6/4 色々な人に勧められた場所 鹿がいるらしい。 広そうだから、どの辺りにいるのかYちゃんに聞くと、「行ったら見れるよ〜」とのこと。 キューガーデンに行く時はなぜか止まっていたオーバーグラウンドに、やっと乗れる。 勝手は地下鉄と変わらないけど、リ…

テート・モダン

6/3 行きたいところではなくて、行っておいた方がいいだろうという場所。 ちょうどフランスでセーヌが氾濫しているという話だし、一度テムズの南を歩いてみようと思う。 地下鉄でWaterloo駅まで行って、少し北へ。 River Thames いや、ちょっと水量多くない…

オックスフォード・ボタニック・ガーデン(後編)

6/2 続き University of Oxford Botanic Garden 鐘が鳴る。 人の少ない温室でご飯を食べて居たら、 バラに押しつぶされそうになっていた。 セシル・ブルーナー。 青いグラデーション君もいたけど、肝心なところに名前の札はないのね。 温室も充実している。 …

オックスフォード・ボタニック・ガーデン(前編)

6/2 今日は出かけられる! 地下鉄でパディントン駅を目指す。 次がパディントン、という時、列車はスピードを緩め、止まらずに、そのまま通り過ぎた。 お!? そうだった、この前寄った時に、地下鉄の駅が工事で封鎖されているのを見たはずだった。列車内の…

ゴルダーズ・ヒル(だと思っていた)

6/1 40日もそろそろ折り返し。 遠出したいのに一向に良くならない天気に、少し焦る。 だけど、逆らわない。 少し雨がちらつくけれど、おじいさんに教えてもらったゴルダーズ・ヒルを目指す。 ハムステッドヒースの北西の端。 昨日到着したRさんに、一緒に行…

雨の日

5/31 今日は朝から雨だった。 バラが咲きだしてからずっと遠出するタイミングを見ているけれど、なかなかいい日がこない。 買い物に出かける。 昨日買ったシャンプーとコンディショナーが、シャンプーとシャンプーだった。 シャンプーの種類に気を取られ過ぎ…

ビッグ・ベン(と、フェントン・ハウス)

5/30(月) 今日はバンクホリデー。 要は祝日、だとおもう。 銀行が休みだからみんな休みよ、ってこと? バラが咲きだしたので、 「私の」バラに会いに行く。 St. James's Park 蕾だったバラたちが、ぼてぼてと開いていた。 鳥の羽根つめあせたみたい。 きれ…

パーラメント・ヒル(と、おじいさん)

5/29 午前中、ハムステッドヒースの「丘」に行く。 今までより、南側のルート。 目の前にまた、ロビンが現れる。 撮れたのが、これ。 よーーく見ると、オレンジのお腹が、ぼやーっと写っている、気がしないでもない。 ころころと、可愛らしい声で鳴く。 たく…

ナチュラル・ヒストリー・ミュージアム

5/28 Yちゃんと出かける。 「気分はイギリス人」だったから、特に誰かと出かけようとは思っていなかった。 外で日本語を話すと、場と自分が決定的に切り離されてしまう感じがする。 1人で行けないようなところには行くつもりもなかった。 それでも、「たまに…

ハムステッドヒース(寄り道散歩)

5/27続き ケンウッドハウスに寄り道。 前方に三本の黒い木。 赤黒いbeechブナみたい。 ここを潜ったらケンウッドハウスの敷地。 地面にティッシュが落ちてるし、落ちてくる。 その名もハンカチノキ。 ハンカチなのね。 もう一度rhododendronシャクナゲを見に…

ハムステッドヒース(本を片手に)

5/27 バラが咲きだした。 見慣れてきた家々の前庭も華やかに。 Hampstead Heath 今日は先日買った「Walker's Guide: Hampstead Heath」第一コースに従って歩く。 Whitestone Pondから始めよう。 このあたりの交通の喧騒は、ヒースの静けさの引き立て役である…

チェルシー・フィジック・ガーデン

まだ5/26 チェルシー・フラワー・ショーの会場を正面から出て西へ5分ほど歩く。 大通りから左へ少し細い路地に入ると、そこがチェルシー・フィジック・ガーデンの入り口。 Chelsea Physic Garden そういえばあまり気にしていないけど、「ガーデン」や「パー…

チェルシー・フラワー・ショー(残り)

5/26続き それにしても、人々の服装が「花柄」で楽しい。 今日を楽しもうという意気込みが伝わってくる。 別の建物では、フラワーアレンジメントの作品展をしていた。 列になってぞろぞろ歩く。 前のおばあちゃん達が何やら難儀している。 「カメラが私に向…

チェルシー・フラワー・ショー

5/26 本日はお日柄もよく。 泣く子も黙るチェルシー・フラワーショーに行くのである。 「フラワーショー」にはそんなに興味をひかれない。 ハウステンボスでも毎年やるようになったけど、1度しか行ったことがない。 それでも、この時期に庭を見に行ってチェ…

何もない日

5/25 雨だった。 宿で本を読む日も必要。 宿の玄関についている番地。 Walker's Guide:Hampstead Heath 「ハムステッドヒースの歩き方」 裏面の煽り文句 「サービスツリーの原生林はどこか知っていますか?その特徴は何か?」 「'perched water table'とは何…

ブライトン(本当に行く)

5/24続き Victoria駅からだとBrightonは終点なので気楽。 チケットに日付を書いて駅員に見せる。 そこからは本当に1時間ほど。 福岡から北九州に行くより速い。 もっと近いEast Grinsteadに一時間と少し掛かった事を考えると、快速みたいなのに乗ったんだろ…

ブライトン(に行くはずだった)

5/24 ブライトンに行かねばならぬ。 イギリス南部の海辺のリゾート地。 ヒースをすすめてくれた人が、 ブライトンも是非行ってみて。と。 南に行くので始発は再びVictoria駅。 昨日とは違うバスで近くまで行く。 ハイドパークの西側を通る路線なので、さして…

コヴェントガーデン・マーケット

5/23 宿に帰ったら毎日、日記を書いて、地図を開いて、その日歩いた道をピンクで塗る。 それを眺めながら、明日のことを考える。 今日は月曜のアンティーク市と、まだ歩いていない方向に行ってみる。 Rちゃんに乗り方を聞いて、初めてバスを使う。 宿からバ…

プリンシズ・アベニュー

5/22続き ヒースの向こう側。 ハイゲイト墓地が近かったはず。 かなり登って来たから、景色が良い。 どれくらい高級な住宅街かは、女性のセレブ感で察してください。 ロンドンで最も標高が高い地点の一つ。 今日目指しているのは個人宅。 「人の家の庭」が見…

ハムステッド(を横切る)

5/22 はじめて、他のメンバーと一緒に宿を出る。 獣医のYさんとJKのRちゃん。 Yさんは今日チェックアウトだから、思い出作りも兼ねて。 もう既に馴染みのできた道を通ってフィンチリーロードへ。 日本食材店のセールの日。 もちろん?日本人がやっているし、…

カムデン・アート・センター

5/21 天気が良くないし、昨日はよく動いたから、今日は近所にお買い物に行く。 ここはストリートアートの街、ロンドン。 でもみんな最初はこうだった。 かもしれない。 うーんそれにしても、絶妙。 目のところの円、何。 どうして描き始めて、どうしてここで…

アッシュダウン・フォレスト

5/20 続き ぬんぬんぬん ふんふん 馬を通り過ぎて、ベビーカーの親子とすれ違って Ashdown Forest Pooh Bridge ばん とつじょ プー達が棒投げをしていたのはこちらの橋ですか。 水は想像したよりずっとゆっくり流れている。 先へ進んでみる。 理想的な森だな…

プー・コーナー

5/20 初めての電車でお出かけ。 プーのいる場所へ。 先人のブログで予習。 ブログありがたい。 ロンドンから出る路線は方面によってハブ駅が違う。 南に向かうのでLondon Victoria駅へ。 駅のコンコースに、電車のホームと、その電車が止まる駅が表示される…

ナショナル・ギャラリー

5/19 そろそろ女王様にご挨拶に行かなきゃ。 今日も歩いて中心部へ。 1時間半ほど。 ところで毎回必ず通るこの道は 世界一有名な横断歩道だった。 アビーロードだというのは知っていたはずなのに、気にしなければ気づかないものだなぁ。 (それから毎日、何…

サンクチュアリ・カフェ

5/18 雨が降った。 雨が降るとまだ寒いくらいだ。 だから街中には出ないと決めた。 こちらに来てから5日。 よく歩いていると思う。 それでも、昨日のカフェには行ってみることにした。 The Sanctuary Cafe その名もサンクチュアリ・カフェ。 外観は昨日の写…

ウォレス・コレクション

5/17 母の誕生日カードを送るために、 ポストオフィスへ。 近所で看板を見かけた気がしたので向かってみる。 「気がした」のはその建物を教会として認識したからだ。 今日も建物は教会に見える。 しかしポストオフィスの看板もやはりある。 とりあえず入って…

キュー・ガーデン

5/16 今日は行きから公共交通機関を使う。 良い天気。 West Hampsteadは交通の便がとても良い。 overground(地下鉄の地上版)でキューガーデンまで1本。 ところが、駅のアナウンスが入る。 聞き取った感じだと、キューまで行かなさそう。 駅員さんに確認する…

コロンビアロード・フラワーマーケット

(5/15) 今日は日曜日。 日曜日にしかやっていない、フラワーマーケットに行くことにする。 グーグルマップ上で徒歩2時間。 フィンチリーロードを南下して、途中で東に曲がる。 何かいる はやまらないで! カムデンタウンのあたりで、運河沿いの小道に入る…

ハムステッドヒース(ケンウッドハウス編)

(5/14の続き) パーゴラを出たところで問題発生。 おばちゃんについてきたがために、自分の位置がわからない。 とりあえず最寄りの道路に出る。 車の交通量が多いことに少し安心する。 看板を見つける。 (この地図でいくとだいたい左下から右上に向かって…

ハムステッドヒース(パーゴラ編)

Rちゃんが言っていた「廃墟」は ハムステッドヒースの敷地内にあるパーゴラと呼ばれる場所のようだ。 グーグルマップの経路をスクショして出発。 昨日とは逆の方向、高級住宅地をずんずんゆく。 庭のバラはまだほとんど咲いていない。 どうも太陽の季節はひ…

テートブリテン(到着編)

お昼を食べ終わったところで、迷子を再開。 まだあたりをぐるぐると歩く。 学校か何かの入り口が、ピンクの絨毯で敷き詰められている。 ロンドンにもヤマザクラは咲く。 そこからぐるっと回るとテムズ川沿いに出た。 高く這い上がったフジ。(Wisteria) テ…