English Gardens

ロンドン備忘録

チェルシー・フィジック・ガーデン

まだ5/26 チェルシー・フラワー・ショーの会場を正面から出て西へ5分ほど歩く。 大通りから左へ少し細い路地に入ると、そこがチェルシー・フィジック・ガーデンの入り口。 Chelsea Physic Garden そういえばあまり気にしていないけど、「ガーデン」や「パー…

チェルシー・フラワー・ショー(残り)

5/26続き それにしても、人々の服装が「花柄」で楽しい。 今日を楽しもうという意気込みが伝わってくる。 別の建物では、フラワーアレンジメントの作品展をしていた。 列になってぞろぞろ歩く。 前のおばあちゃん達が何やら難儀している。 「カメラが私に向…

チェルシー・フラワー・ショー

5/26 本日はお日柄もよく。 泣く子も黙るチェルシー・フラワーショーに行くのである。 「フラワーショー」にはそんなに興味をひかれない。 ハウステンボスでも毎年やるようになったけど、1度しか行ったことがない。 それでも、この時期に庭を見に行ってチェ…

何もない日

5/25 雨だった。 宿で本を読む日も必要。 宿の玄関についている番地。 Walker's Guide:Hampstead Heath 「ハムステッドヒースの歩き方」 裏面の煽り文句 「サービスツリーの原生林はどこか知っていますか?その特徴は何か?」 「'perched water table'とは何…

ブライトン(本当に行く)

5/24続き Victoria駅からだとBrightonは終点なので気楽。 チケットに日付を書いて駅員に見せる。 そこからは本当に1時間ほど。 福岡から北九州に行くより速い。 もっと近いEast Grinsteadに一時間と少し掛かった事を考えると、快速みたいなのに乗ったんだろ…

ブライトン(に行くはずだった)

5/24 ブライトンに行かねばならぬ。 イギリス南部の海辺のリゾート地。 ヒースをすすめてくれた人が、 ブライトンも是非行ってみて。と。 南に行くので始発は再びVictoria駅。 昨日とは違うバスで近くまで行く。 ハイドパークの西側を通る路線なので、さして…

コヴェントガーデン・マーケット

5/23 宿に帰ったら毎日、日記を書いて、地図を開いて、その日歩いた道をピンクで塗る。 それを眺めながら、明日のことを考える。 今日は月曜のアンティーク市と、まだ歩いていない方向に行ってみる。 Rちゃんに乗り方を聞いて、初めてバスを使う。 宿からバ…

プリンシズ・アベニュー

5/22続き ヒースの向こう側。 ハイゲイト墓地が近かったはず。 かなり登って来たから、景色が良い。 どれくらい高級な住宅街かは、女性のセレブ感で察してください。 ロンドンで最も標高が高い地点の一つ。 今日目指しているのは個人宅。 「人の家の庭」が見…

ハムステッド(を横切る)

5/22 はじめて、他のメンバーと一緒に宿を出る。 獣医のYさんとJKのRちゃん。 Yさんは今日チェックアウトだから、思い出作りも兼ねて。 もう既に馴染みのできた道を通ってフィンチリーロードへ。 日本食材店のセールの日。 もちろん?日本人がやっているし、…

カムデン・アート・センター

5/21 天気が良くないし、昨日はよく動いたから、今日は近所にお買い物に行く。 ここはストリートアートの街、ロンドン。 でもみんな最初はこうだった。 かもしれない。 うーんそれにしても、絶妙。 目のところの円、何。 どうして描き始めて、どうしてここで…

アッシュダウン・フォレスト

5/20 続き ぬんぬんぬん ふんふん 馬を通り過ぎて、ベビーカーの親子とすれ違って Ashdown Forest Pooh Bridge ばん とつじょ プー達が棒投げをしていたのはこちらの橋ですか。 水は想像したよりずっとゆっくり流れている。 先へ進んでみる。 理想的な森だな…

プー・コーナー

5/20 初めての電車でお出かけ。 プーのいる場所へ。 先人のブログで予習。 ブログありがたい。 ロンドンから出る路線は方面によってハブ駅が違う。 南に向かうのでLondon Victoria駅へ。 駅のコンコースに、電車のホームと、その電車が止まる駅が表示される…

ナショナル・ギャラリー

5/19 そろそろ女王様にご挨拶に行かなきゃ。 今日も歩いて中心部へ。 1時間半ほど。 ところで毎回必ず通るこの道は 世界一有名な横断歩道だった。 アビーロードだというのは知っていたはずなのに、気にしなければ気づかないものだなぁ。 (それから毎日、何…

サンクチュアリ・カフェ

5/18 雨が降った。 雨が降るとまだ寒いくらいだ。 だから街中には出ないと決めた。 こちらに来てから5日。 よく歩いていると思う。 それでも、昨日のカフェには行ってみることにした。 The Sanctuary Cafe その名もサンクチュアリ・カフェ。 外観は昨日の写…

ウォレス・コレクション

5/17 母の誕生日カードを送るために、 ポストオフィスへ。 近所で看板を見かけた気がしたので向かってみる。 「気がした」のはその建物を教会として認識したからだ。 今日も建物は教会に見える。 しかしポストオフィスの看板もやはりある。 とりあえず入って…

キュー・ガーデン

5/16 今日は行きから公共交通機関を使う。 良い天気。 West Hampsteadは交通の便がとても良い。 overground(地下鉄の地上版)でキューガーデンまで1本。 ところが、駅のアナウンスが入る。 聞き取った感じだと、キューまで行かなさそう。 駅員さんに確認する…

コロンビアロード・フラワーマーケット

(5/15) 今日は日曜日。 日曜日にしかやっていない、フラワーマーケットに行くことにする。 グーグルマップ上で徒歩2時間。 フィンチリーロードを南下して、途中で東に曲がる。 何かいる はやまらないで! カムデンタウンのあたりで、運河沿いの小道に入る…

ハムステッドヒース(ケンウッドハウス編)

(5/14の続き) パーゴラを出たところで問題発生。 おばちゃんについてきたがために、自分の位置がわからない。 とりあえず最寄りの道路に出る。 車の交通量が多いことに少し安心する。 看板を見つける。 (この地図でいくとだいたい左下から右上に向かって…

ハムステッドヒース(パーゴラ編)

Rちゃんが言っていた「廃墟」は ハムステッドヒースの敷地内にあるパーゴラと呼ばれる場所のようだ。 グーグルマップの経路をスクショして出発。 昨日とは逆の方向、高級住宅地をずんずんゆく。 庭のバラはまだほとんど咲いていない。 どうも太陽の季節はひ…

テートブリテン(到着編)

お昼を食べ終わったところで、迷子を再開。 まだあたりをぐるぐると歩く。 学校か何かの入り口が、ピンクの絨毯で敷き詰められている。 ロンドンにもヤマザクラは咲く。 そこからぐるっと回るとテムズ川沿いに出た。 高く這い上がったフジ。(Wisteria) テ…

テートブリテン(に行くまで)

近い天井に気をつけて起きる。 朝食は冷蔵庫に入っている食パンを食べていいことになっている。 0.8ミリ程度の厚さにスライスされたパンを2枚トースターへ。 昨晩すぐ寝てしまったせいで、それ以外の食べ物が無い。 今日の帰りに買い物してこなければ。 結局…

出発〜ゲストハウス

友人のキャリーバッグを借りて出発。 自分に所属していないものが横に付いてきてくれるのはとても心強い。 出発前になって、キャリーバッグには目印のタグをつけなければいけないと思い至り、普段ショルダーバッグにつけているイニシャルSのタグを付け替える…