読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

English Gardens

ロンドン備忘録

サンクチュアリ・カフェ

5/18

 

雨が降った。

雨が降るとまだ寒いくらいだ。

だから街中には出ないと決めた。

こちらに来てから5日。

よく歩いていると思う。

 

それでも、昨日のカフェには行ってみることにした。

 

  • The Sanctuary Cafe

f:id:cll_rose:20160915162712j:image

その名もサンクチュアリ・カフェ。

外観は昨日の写真の通り、教会である。

中はこう。

f:id:cll_rose:20160915163020j:image

そう、やっぱり教会だった。

f:id:cll_rose:20160915163143j:image

振り返ると、ポストオフィスの窓口と、ちょっとした雑貨ショップ。

f:id:cll_rose:20160915163243j:image

横に、カフェ。

教会の中でお茶ができるなんて…

お腹も空いていたし、何か食べることにする。

そして思い出す、ここはイギリスだった。

ショーケースには「本日のサラダ」と書かれた、見るからにやばいサラダ(?)が並んでいた。

これは回避しなければ。

そういえば外食は初めてだ。

レジでホットサンドを頼む。

 

「教会の中にカフェがあるなんて、びっくりしました。」

「みんなそう言うわ。」

レジのお姉さんはちょっと笑いながら言った。

 

f:id:cll_rose:20160915164010j:image

いい雰囲気。

調べてみると、ガイドブックのTimeOut誌でこの春、ロンドンのカフェベスト41、みたいなものに選ばれている。

地元のポストオフィスが閉鎖の憂き目に遭ったとき、この(文化財にも指定されている)セント・ジェームズ教会の牧師さんがここに移すよう発案したらしい。

それでカフェも子どもの遊び場も作って、地域の人の憩いの場になったのかな。

いい話。

日曜はもちろんポストオフィスも休みで、礼拝が行われている。

 f:id:cll_rose:20160915164924j:image

ところでホットサンドの向こうに見えるのはまさか、

「本日のサラダ」のみなさんでは…?

しかもご丁寧に3種…!

揃いも揃って、でろでろ でしょう。

どうしてこうなるのか。

動悸が激しくなるけれど、

心はイギリス人なので、

2口で慣れました。

食べられなくはない。うん。

それでも思い出すときに「美味しかった」って思ってしまうのは、この国の魔法だと思う。