English Gardens

ロンドン備忘録

(本当の)ゴルダーズ・ヒル

6/12

 

大学の友達に会いにロンドン市内へ。

大学卒業以来、こんなところで会うなんて。

2週間前にロンドンに転勤してきた彼女。

かっこいいね。

 

あいにくの雨で、散歩もそこそこにカフェに入る。

「兄弟みんな家出ちゃって、実家どうするかねー。」

なんて話をして別れる。

元気な顔が見れてよかった。

 

濡れたので一度宿に戻って着替える。

 

雨は上がってきた。

ヒースに行きたい。

もう何も見なくてもだいたい行きたいところに行ける。

 

まだぬかるんでいる地面のせいで、履き替えた靴下もまたすぐ濡れてしまう。

 

  • Golders Hill Park

おじいさんはコンサートがあるって言ってたはずだ。

 

f:id:cll_rose:20161213223630j:image

 エミュー

f:id:cll_rose:20161213223711j:image

 シカに混ざったヤギの先に

バンドの演奏が聞こえてきた。

 

おじいさんは来ていないのかな。

 

と、さらにその向こう。

f:id:cll_rose:20161213231431j:image

f:id:cll_rose:20161213231443j:image

壁に囲まれた見事なガーデンが。

f:id:cll_rose:20161213231656j:image

f:id:cll_rose:20161213231711j:image

おじいさんが言っていたのはここのことだったのか。

f:id:cll_rose:20161213231816j:image

f:id:cll_rose:20161213231829j:image

雨上がり。

f:id:cll_rose:20161213231900j:image

f:id:cll_rose:20161213231938j:image

遠くから聞こえるバンド(小さなオーケストラ)の演奏を聴きながら庭が見れる。

f:id:cll_rose:20161213231953j:image

f:id:cll_rose:20161213232009j:image

最近読んだ本に「イングリッシュガーデンという庭は無いんだ。」というガーデナーの言葉があったけど、

なんとなくわかる気がする。

f:id:cll_rose:20161213232123j:image

f:id:cll_rose:20161213232137j:image

本当にそれぞれ。好き好き。

f:id:cll_rose:20161213232200j:image

f:id:cll_rose:20161213232216j:image

橙〜紫が好きな庭。

f:id:cll_rose:20161213232309j:image

f:id:cll_rose:20161213232324j:image

f:id:cll_rose:20161213232338j:image

コスモスとバラなんて。

6月にコスモスかぁ。

f:id:cll_rose:20161213232415j:image

日本な感じの池も。

f:id:cll_rose:20161213233342j:image

f:id:cll_rose:20161213233358j:image

f:id:cll_rose:20161213233413j:image

やっぱり高いところにいるなぁ。

f:id:cll_rose:20161213233537j:image

もう一度シカとエミューを見て、また降ってくる前に帰る。

f:id:cll_rose:20161213233617j:image

ヒースの大部分はこんな感じ。

f:id:cll_rose:20161213233645j:image

こういうのも死ぬほど好き。

なんでだろうなぁ。

f:id:cll_rose:20161213233726j:image

f:id:cll_rose:20161213233758j:image

こうやって、犬が歩いている。

心配になるくらい飼い主と離れて。

f:id:cll_rose:20161213233846j:image

 

登ってきた道を下っていく。

f:id:cll_rose:20161213233906j:image

ふと、空が綺麗だと思う。

雲が立体的。

空を見上げる余裕も無かったんだなぁ。

そしてもう、本当に「気が済んだ」のかもしれないと思う。

f:id:cll_rose:20161213234213j:image

曲がらなければいけないところを忘れて、知らない場所まで来てしまう。

f:id:cll_rose:20161213234353j:image

f:id:cll_rose:20161213234409j:image

ツルが絡まっているのも好き。

f:id:cll_rose:20161213234537j:image

こっちは晴れているのに向こうはあの空。

ロンドンが降ったり止んだりな理由。

あのクレーンは何を作ってるのか。