読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

English Gardens

ロンドン備忘録

プリンス・エドワード・シアター

6/13

 

あと1週間。

f:id:cll_rose:20161220100707j:image

朝の紅茶…ティーバッグを入れてなかった。

気が抜けたな。

さーて買い物。

 

今まで全くしてこなかったのは、気をとられるから。

買い物は楽しい。

 

本屋へ。

大通りの本屋はたまにのぞいていたものの、もっと大きいお店に行きたい。

小さい本屋も好きだけれど、丸善とか紀伊国屋は、また違う楽しさがある。

 

  • Waterstone

メイン通りピカデリーのWaterstone。

本当は、Hatchardsという老舗を探していたのだけど、大きなTSUTAYAみたいなところも楽しい。

 

5階建?の建物を登ったり、降りたり。

私にとっては全てが新刊。

天国か。

そしてちらっと開いてみるにも、日本語の何倍もの時間がかかるので、あっという間に時間は過ぎる。

Alan Titchmarshという人のガーデンデザインの本を買う。

(バラの育て方とか、いろいろシリーズはあるのだけど、妄想で庭を作るにはデザインからやるのが妥当だと思った。)

ぱっと見わかりやすい。

BBCシリーズだし。(NHK教本みたいなものか。)

後で調べたら、この人の名前がついたバラがあった。

究極に尊敬する。

 

あとはポケット図鑑。

(あまりたくさんは載っていなくても、本当にコアなところからとりあえず覚えようという気持ち。)

 

お土産に詩集。

 

f:id:cll_rose:20161214154801j:image

祖母は私が海外に行く度に、日本が真ん中じゃない地図を買って来てほしいと言う。

案外手頃なサイズのやつが無い。

 

 

他のゾーンももっとゆっくり眺めたかった。

今日はもう一つ重大なミッション。

 

  • Fortnum & Mason

言わずと知れた紅茶の聖地。

一歩足を踏み入れた瞬間、心を奪われた。

赤い絨毯敷に、所狭しと積まれる可愛い紅茶の缶、クッキー缶、チョコレート。

高級感も、某爆買いな方々によって中和され、私みたいなのも入りやすい。

ディズニーランドのお土産売り場って、こういう年代のこういう場所をモデルにしてるのかな?

もう、テーマパーク。

あー。ここで死にたい。

思っていたよりずっとたくさんの選択肢があって、本屋で脳みそを使い切ってしまった私は早々に立ち去る。

明日出直そう。

 

今日はミュージカルのアラジンを見に行く。

SOHOというエリア。

面白そうなお店が多いけど、あんまり1人で歩きたくない感じだなぁ。

こんな用事でも無ければ。

 

道は細くなっていく。

人が集まっている。

異様な熱気。

テレビカメラまで来ているではないの。

異常事態ではないか。

人だかりの中心にレインボーフラッグ。

f:id:cll_rose:20161214110258j:image

あーね。

アメリカのテロに対するLGBTの抗議集会でした。

確かにゲイバーもあるし、そういう繁華街なんだ。

 

ところでそのゲイバーの隣にアラジンのシアターはあるのですね。

 

場所を確認したところで、ごはん。

wasabiというsushiなチェーン店で照り焼きチリ焼きそばを買って食べる。

ずっと気になっていた。

ファンキーだな。

盆と正月が一緒に来たような味(?)。

 

路上のラブ&ピースな人々を掻き分けてシアターへ。

入り口は厳戒態勢。

 

 

  • Prince Edward Theatre

f:id:cll_rose:20161214155531j:image

f:id:cll_rose:20161214155613j:image

こーんな。

ミュージカルが好きなのではなくてディズニーが好き。

今日のリスニング率は7割(そりゃストーリーすっぽり頭に入っているから)。

残りの3割はジーニーのアドリブ。

あー、そこが面白いだろうになぁ。

悔しい。

 

CDを買って帰る。

f:id:cll_rose:20161214212328j:image

貴重な夜景。